「ネオ豆乳ローション」とは?

豆乳ローションの生みの親、Dr.takahamaの自信作「ネオ豆乳ローション」

2003年にTV番組「スパスパ人間学」で世界で初めて豆乳ローションを使った抑毛方法を紹介し、豆乳ローションブームの火付け役となったDr.Takamahaが開発・商品化した自信作。1粒の大豆にたった1%しか含まれない大豆 胚芽エキスを贅沢に使用。リッチなイソフラボン効果で、男女問わずムダ毛をコントロール。豆乳の高い保湿効果で、除毛後の乾燥によるかゆみやキズの悩みも解消します。


 200ml:4,104円

ネオ豆乳ローションの特徴と効果

世界初の大豆芽エキスを高濃度で配合!ムダ毛に高い効果を発揮

豆乳ローションの主な効果は以下の通りです。

  • ムダ毛の成長をコントロールし、自然に細く抜けやすくする
  • 毛穴のシミや黒ずみを防ぎ、肌を白くする
  • 保湿効果がある
  • 美肌効果でカミソリ負けや乾燥から肌を守る

ネオ豆乳ローションは、大豆からたった1%しかとれないと言われる
大豆胚芽エキスを贅沢に使用。

これらの効果をより高くし、抑毛効果をさらにアップさせます。

また、ネオ豆乳ローションは全身使えるため、
女性の除毛後のアフターケアやVラインの抑毛、
男性の頑固なヒゲやムダ毛対策まで幅広い効果が期待できます。

高い保湿効果で除毛後のかゆみやカミソリ負けを軽減

ネオ豆乳ローションのもうひとつの特徴は高い保湿力です。

特に女性はカミソリでムダ毛を剃ることが多く、そのせいで肌が乾燥しかゆくなったり
キズがついてしまうという悩みがあります。
ネオ豆乳ローションを使用することで、抑毛効果だけでなく、
肌の乾燥やカミソリ負けを予防します。

ムダ毛を細く目立たなくしながら、同時に美肌も手に入れることができます。


ネオ豆乳ローションの口コミ

もう、1年ほどお世話になっています。乾燥肌ですが、ヒゲを剃った後はネオの他に、何も塗らなくてもOKなので、面倒くさがりの僕でも続いています。 そしてヒゲをおさえる力もアップしていますよ。 これからもずっと使わせていただきます。
                            (公式サイトより抜粋)


肌への刺激が強い除毛剤は肌に合わず、カミソリで剃ったあとはボツボツと鳥肌のようになってしまい困っていました。職場の制服が半そでなので、ムダ毛ケアは欠かせませんが、最近では本数も減り、太かった毛が細くなって、助かっています。
                            (公式サイトより抜粋)


週2回スポーツジムに通っているので、全身のムダ毛ケアは欠かせません。特に水着を着るときのビキニラインが頑固で悩んでいたのですが、気長に塗り続けたところだんだん細い毛になってきました。毛抜きで抜くときに痛みがなく抜けるのでお手入れが楽になりました。
                              (公式サイトより抜粋)


ネオ豆乳ローション

このページの先頭へ