抑毛剤の基本的な使い方

抑毛剤は商品によって使い方に若干の違いがあるものの、
基本的な使い方はどれも同じです。
ここでは抑毛剤の基本的な使い方を順を追って解説します。


塗る前にシャワーなどで清潔にしておく

抑毛剤を使用する前はできるだけ肌を清潔にするようにします。
お風呂上りに塗るのがもっとも理想的。
清潔は肌のほうが抑毛剤の浸透力が高まるからです。


気になる部分をカミソリなどで除毛する

抑毛剤を塗る前は気になる部分をカミソリなどでキレイに除毛しておくことをおすすめします。
ムダ毛を事前に処理することで抑毛剤が浸透しやすくなるからです。
しかし、最近の抑毛剤は浸透性の高いものも多く、剃らずにそのまま使用しても十分に効果が実感できるものも登場しています。


処理した部分に抑毛剤をたっぷりと塗布する

カミソリなどで除毛した清潔な肌に抑毛剤をたっぷり塗りこみましょう。
ここで、量をケチったり、塗る部分を限定せずたっぷり塗ることが大切です。
現在の抑毛剤には保湿成分やスキンケア成分が配合されたものが多く、
除毛後の敏感な肌にもやさしく、同時にアフターケアにもなるので一石二鳥です。


使い始めは朝・晩の2回が理想的

抑毛剤の使い始めはできるだけ朝・晩の2回使用するとより高い効果が期待できでしょう。
最初は1日2回、だんだんとムダ毛が薄くなってきたら使用を1日1回、3日に1回を減らしていきます。



【よく読まれている記事】

このページの先頭へ