抑毛剤は自然で低刺激。除毛剤はツルツルだけど刺激が強い

ムダ毛処理のアイテムとしてよく用いられることの多い抑毛剤と除毛剤。
「私は除毛剤派」「いや、私は抑毛剤じゃないとダメ」と、人によってこだわりがあるものです。
でも、抑毛剤と除毛剤の違いについてきちんと把握している人は案外少ないもの。
ここでは抑毛剤と除毛剤の違いについてご紹介します。

まず、抑毛剤と除毛剤の最大の違いは、ムダ毛を自然に薄く細くするか、一気にツルツルにするかという点です。 抑毛剤は、抑毛剤とはでも説明したようにムダ毛の成長を遅らせ、太いムダ毛も細く薄く自然に抜けるようにする効果があります。一方、除毛剤は特殊な薬品でムダ毛を溶かすことでカミソリで剃った時のようなブツブツ感を残さず、 イッキにツルツルにするのが特徴です。


じゃぁ、ムダ毛処理は結局どちらの方がいいの?という疑問を持たれる方もいるでしょう。
抑毛剤も除毛剤もメリット、デメリットがあり、あなたなどのような効果を期待するかで変わっていきます。
ここで、抑毛剤と除毛剤の特徴を簡単にご紹介します。


【抑毛剤のメリット】

  • 濃いムダ毛を細く、薄くできる
  • スルッと抜けやすくなる
  • 肌への負担が少なく、低刺激
  • カミソリなどによる除毛ケアを簡単にする

【抑毛剤のデメリット】

  • 効果が出るまで2週間~1ヵ月以上の時間がかかる
  • 完全にムダ毛が無くなるわけではない

【除毛剤のメリット】

  • カミソリを使った除毛より、仕上がりがキレイ(ブツブツ感がない)
  • カミソリよりも生えてくるまでの期間が長い

【除毛剤のデメリット】

  • 刺激が強い。デリケート部分や敏感肌には向かない
  • 臭いがキツイものが多い

抑毛剤の最大のデメリットは、効果に即効性がないことです。
一方、除毛剤は即効性を期待する人にはおすすめ。
しかし、除毛剤は特殊な薬品を配合していて、肌に合わなかったり使用時間を守らないと
かぶれたり、炎症を起こす原因になるので注意が必要です。

また、男性のヒゲやムダ毛、子供のムダ毛対策には除毛剤は不自然だったり、刺激が強すぎるので不向き。 より自然な仕上がりや、男性、子供のムダ毛対策、カミソリ後のアフターケアなどに抑毛剤は大活躍します。



【よく読まれている記事】

このページの先頭へ